Handcraft & Travel Holic!


by Q

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
Blog
Ribbon Leis-Stiching
Ribbon Leis-Crocheting
Ribbon Leis-Weaving
Ribbon Leis-Fabric
Ribbon Leis-Strap&Charm
Ribbon Leis-Tools
Ribbon Leis-Workshop
Ribbon Leis-etc.
Lei Love Seven
Days
Lesson
Lei Making
Clay Crafts
Goods
Hula
Cartonage
Around Hawai'i
Travel & Leisure
Tropical Plants
HAPUNA
MAHALO!
I Love Yokohama
ETC
Travelog:TAHITI 2014
Travelog:Hawai'i2010
Travelog:TAIWAN2010
Travelog:Seoul2010
Travelog:NYC2009
Travelog:Italy2009
Travelog:Singapore2008
Profile
New Moon
Travelog:Greece2007
Club Cupid
Travelog: Macau & HK2011
Travelog:Hokkaido2011
未分類

以前の記事

2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月

最新の記事

海辺のアトリエへ
at 2014-08-07 18:52
White Coral & ..
at 2014-07-31 09:28
オーダー品完成しました!
at 2014-07-17 17:45
タヒチ旅行記その3:雨が降り..
at 2014-07-08 19:42
新装開店です
at 2014-07-07 11:01

メモ帳

その他のジャンル

外部リンク

ライフログ

検索

震災後の日々

b0333089_115209.jpg


あと1週間で、震災後1カ月になるなんて、嘘のようです。





義援金など、募金もしました。

意外と知られていないのが、JALや、ANAのマイルで募金できること。
私はANAをよく利用しますし、
ANAのほうが、1000マイルからと、ちょっと残ったマイルを寄付しやすいですし(^^)
JALは7,500マイルからなんですよね・・・
経営状態が良くないので仕方ないんでしょうね。


先月、NHKのニュースを見ていて心に残ったことは、
気仙沼の中学校での卒業式の映像でした。
YouTubeやNHKオンデマンドで映像があるようですので、
興味のある方は探してみてください。

以下が、答辞です。

「階上中学校といえば防災教育」と言われ、
内外から高く評価され、
十分な訓練もしていた私たちでした。

しかし、自然の猛威の前には人間の力はあまりにも無力で、
私達から、大切なものを容赦なく奪っていきました。
天が与えた試練と言うには、惨すぎるものでした。
つらくて、悔しくて、たまりません。

しかし、苦境にあっても天を恨まず、
運命に耐え助け合って生きていくことが、
これからの私達の使命です。


そして同じくらいのタイミングで、
「クローズアップ現代」で釜石の特集をしていました。

釜石によく行かれていたという大学の先生、
現地と中継で、釜石市の職員の方が出演されていました。

大学の先生が、
「また、釜石の●●横町に、飲みに行きたいです・・・行けますよね?」
と仰ったんですが、市の職員の方が、
「でも・・・全部、津波に流されてしまったんですよ・・・」
とぽつりと言いました。

テレビで観ていて心を痛めていたつもりだったのですが、
実は何もわかっていなかったと気づかされた事でした。
大切にする人や場所がなくなってしまうことが災害に遭うということ。
その立場に立たなければ、その気持ちはわからないのですね。

その代わりできることは、これから未来のある子供たちや、
現地の方たちが新しい自分の場所をつくることができるまで、
絶えず支援を続けることなのだと思います。


明日が、どの人にとっても、今日より素晴らしい日になりますように。
by waikahuli | 2011-04-05 07:00 | Days