Handcraft & Travel Holic!


by Q

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
Blog
Ribbon Leis-Stiching
Ribbon Leis-Crocheting
Ribbon Leis-Weaving
Ribbon Leis-Fabric
Ribbon Leis-Strap&Charm
Ribbon Leis-Tools
Ribbon Leis-Workshop
Ribbon Leis-etc.
Lei Love Seven
Days
Lesson
Lei Making
Clay Crafts
Goods
Hula
Cartonage
Around Hawai'i
Travel & Leisure
Tropical Plants
HAPUNA
MAHALO!
I Love Yokohama
ETC
Travelog:TAHITI 2014
Travelog:Hawai'i2010
Travelog:TAIWAN2010
Travelog:Seoul2010
Travelog:NYC2009
Travelog:Italy2009
Travelog:Singapore2008
Profile
New Moon
Travelog:Greece2007
Club Cupid
Travelog: Macau & HK2011
Travelog:Hokkaido2011
未分類

以前の記事

2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月

最新の記事

海辺のアトリエへ
at 2014-08-07 18:52
White Coral & ..
at 2014-07-31 09:28
オーダー品完成しました!
at 2014-07-17 17:45
タヒチ旅行記その3:雨が降り..
at 2014-07-08 19:42
新装開店です
at 2014-07-07 11:01

メモ帳

その他のジャンル

外部リンク

ライフログ

検索

Galileo Galilei & Leonard da Vinci

フィレンツェとローマで、2つの展示会に行きました。

フィレンツェではストロッツィ宮で開催されていた、Galireo展に行きました。

b0333089_2252565.jpg







ガリレオ・ガリレイといえば天文学の父と言われる有名な科学者です。
地動説を唱え、ローマ教皇庁と対立し、異端裁判にかけられ有罪となっても、
「それでも地球は回っている」
と呟いたと言われています。

この展示会は天動説の解説にはじまり、
星の動きから分析されていた古代の天文学・占星術についての解説、
もちろんガリレオ・ガリレイについての生涯、
ガリレオの直筆ノートの細かい計算の筆跡……

と、見どころたくさんでした。

これで日本語の解説があったら、言うことないんですが(--;)

当時、カトリックと対立していたガリレオは世紀の大悪人と言われ、
ルーベンスが描いたという、ガリレオがモデルの冥界の王の絵画もありました。

子供を食いちぎってましたよ~(@_@)

それでも自分の主張を貫いたガリレオはどういう気持ちだったのか、
聞いてみたかったですね。

ちなみに、ローマ法王庁が異端裁判の誤りを認めたのは、
1992年(!)のことだったそうです。
裁判から、350年後のことでした。

そしてガリレオ・ガリレイが生まれたトスカーナ・フィレンツェの空港は、
「ガリレオ・ガリレイ空港」と名前が付けられています。

ちなみに、撮影NGだったので、写真はありません
b0333089_225934.gif



ローマのカンチェレリア宮で見たのは
Leonardo Da Vinci----Le grandi macchine(Big Machines) です。

b0333089_2252587.jpg


レオナルド・ダ・ヴィンチは、絵画だけではなく、科学技術にも詳しい、
まさに万能の天才でした。

そんなダ・ヴィンチはいろいろな機械(machine)の設計図を遺しています。

b0333089_225256.jpg


この展示会は、タイトル通り、
レオナルド・ダ・ヴィンチが遺した設計図通りのmachineを組み立てちゃおう!
というもの……らしいです(--;) よくやるな~。さすがイタリア

それで、こうなりました。

b0333089_225252.jpg


これは……どう考えても飛ばないでしょ(--;;;)

それでも、これを考えたのが今から500年以上前であることを考えると、
ダ・ヴィンチの脳みそは何世紀も先に行っていたのだと思わせます。

b0333089_2252575.jpg


そうそう、当時は素材といえば木材以外のものは考えられなかったんですよね。

b0333089_2252570.jpg


これは、戦車か、潜水艦でした。

b0333089_225267.jpg


これは自転車です。
実際に自転車が実用化されるのは、19世紀になります。

b0333089_2252683.jpg


レオナルド・ダ・ヴィンチの名前は、現在はローマの空港に冠されています。


今回、本当にたまたまイタリアが生んだ2人の天才の展示会を見られて、
とてもラッキーでした。

街並みや、美術館もいいですが、こういう展示会を見ると、
天才をたくさん生み出したイタリアの別の面を見ることができました。

不真面目な人が多いですが(便座もないことが多いし)、
真面目にコツコツ、いい仕事をしている人もとても多い。
そして、みんな、なんだか楽しそう♪

それでこその、イタリアなんだな~

をいうことを感じた、今回の旅行でした。


おわり


「また来いよ!」

b0333089_2252688.jpg


byイケメン


また行くぞ~!!
b0333089_2252631.gif

[PR]
by waikahuli | 2009-10-15 07:00 | Travelog:Italy2009